スポンサーリンク

創彩少女庭園 結城 まどか 夏服 をつくる①

創彩少女庭園 結城 まどか をつくろう

2022年10月某日

ペン
ペン

テイオーの表面処理も終わったよ!💦

(ゼェゼェ…)

チビペン
チビペン

ごくろう!

チビペン
チビペン

しかしながらせっかくだから

7がつにパチくみしたまどかちゃんも

とそうしたらどうだね?✨

ペン
ペン

え!? もうだいぶキャパオーバーなんですが…

チビペン
チビペン

このままにしとくというわけにはいかんだろう!✨

…とチビペンさんのお達しなのでパチ組みしてた創彩少女庭園 結城まどかも製作していきます。

👇でわでわ👇

パチ組み

2022年7月某日

パッケージビュー✨

パケデザインからして森倉氏のイラストを入れてくるコトブキヤの力の入れ具合が凄まじいです。

パーツ数は少ないですが、今回は肌色部分を成形色仕上げにしたかったのでゲート跡が白化しないように注意しながら切り取って仮組みしました。

仮組みが完了しました!

組立も簡単で色分けもバッチリです。
組んだだけでもプラスチックの質感(シボ加工とかされてる)だけでこのクオリティーは正直すごいと思いました。

しかし自分は塗装派なのでガンプラやその他プラモ同様しっかり処理していきます!

ちなみに付属台座は小さく不安定だったの同社のニューフライングベースを使用します。

合わせ目消し

まずは目立つ合わせ目から消していきます。

カラー部分の合わせ目には少しパーツの隙間を開けておき、シアノンを隙間に充填して嵌め合わせて表面に”ムニュ”っと残るくらいにしておきます。

created by Rinker
高圧ガス工業
¥1,220 (2024/02/20 21:35:47時点 Amazon調べ-詳細)

しっかり嵌め合わせたら、瞬間接着剤硬化促進スプレーを少々離し気味に吹きます。
これはあまり近いと接着剤に気泡が生じてしまいますので注意です。

続いて硬化後に余分なシアノンを削り落としていきます。
処理には神ヤス10mm厚を使用しますが、入り組んだところや服のシワなどは粗目の紙ヤスリなどを折ったものでヤスればスピーディに処理できます。

粗目のヤスリで処理した後は240~1000番まで順に磨いてヤスリ傷を消していきます。

制服襟ラインは彩色済みですが、塗装後に付属のデカールを貼るのでそのままヤスって表面処理してしまいます。

ちなみに背中部分にはスタンド接続用の穴があるのですが面取りビットなどで少し削っておくと、
塗装後にスタンドに接続する際に塗膜が割れたりするのを防いでくれます。

続いて肌パーツです。肌は今回成形色仕上げにしたかったのでシアノンの代わりにガイアノーツ 瞬間カラーパテ フレッシュを使用します。

こちらもシアノン同様パーツに隙間を開けておきそこに充填して嵌め合わせ、硬化剤をスプレーしていきます。

こちらもいくらパテの切削性は良いといっても削るには硬いので、神ヤス10mm厚120番から使用して一気に削って整形してしまいます。
その後240~1000番で丁寧にヤスり傷を消していきます。

1000番まで磨いたところほどんど目立たなくなりました。
フレッシュカラーなのでうまく肌パーツと同化してくれています。

ちなみに仮組み後にパーツを外す際には、BANDAI SPIRITS パーツセパレーター が便利です。
POM樹脂製なので金属製パーツオープナーやナイフこじ開けと違い、成型パーツを傷めずに外すことができます。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥387 (2024/02/20 21:35:48時点 Amazon調べ-詳細)

ヒザ裏合わせ目は奥まっているのでナイフカンナがけで整形し、目の細かいヤスリ(シャインブレード 細薄タイプ fina 1000番側)で整えました。

カバンも中央でモナカ割なので、低粘度瞬間接着剤を流し込んで合わせ目を消します。取っ手の紐部分は合せ目に隙間ができるのでシアノンで埋めて消しています。

ちなみに取っ手パーツの前後向きを盛大に間違ってしまい、合わせ目を消した後に気が付つきましたがまあそんなに目立たないか…とのことでそのまま進めました(´;ω;`)

下着パーツは彩色済みで前後に合わせ目がくるので、ラッカー溶剤で彩色を落とし同様に接着合わせ目消しを行いました。

髪パーツ処理

髪パーツも一部、分割箇所があるため合わせ目を消していきます。

ロングヘア左右パーツの裏面はシアノンで隙間を埋めてヤスって処理しました。

ロングヘア左右の後れ毛は可動使用でしたが、見た目を重視して接着後シアノンで隙間を埋めて毛束になるように整形しました。

コトブキヤ製美少女プラキットの髪パーツは非常にシャープですが毛束の隙間が浅く感じたので、スカルプトナイフで深く削り、紙ヤスリで丁寧に処理します。

また別パーツになってる跳ねている毛も接着し、隙間をシアノンで埋めて自然に見えるようにしています。

ツインテールパーツも数か所合わせ目が来るのでシアノンで埋めています。
左側パーツは内側から見るとダボが目立つので接着する前に削り落とし自然に見えるようにしています。

ポニーテールは裏側が肉抜きされていて不自然なのでタミヤ エポキシパテ速乾タイプを充填します。

半乾きになった時点でナイフで大雑把に整形し、硬化後にヤスって毛束に見えるよう形状を整えました。

不自然な肉抜きがなくなったので自然な毛流れになりました。

仕上がり

目立つ合わせ目やゲートなどを処理し、肌パーツは成形色を活かすように作業しました。

合わせ目処理を丁寧に行うことで素組した時よりさらに良くなりフィギュアっぽさが出てきました。

ちなみに結城まどかの表面処理をしている際30MSとトウカイテイオーも同時に製作し順調に
贖罪(積み崩し)をしています💦

次回は塗装、仕上げ編でお送りします!

チビペン
チビペン

つづく!!✨

※記事内の製作に関する解説で分かりづらい箇所や用語、画像等がありましたらお知らせください
(内容により追記、修正します)

オマケ

同梱のメガミデバイス用ネックパーツが余るのでボールジョントをカットし、ビンバイスで3mmφで穴を開けてカットした30MS用ネックパーツボールジョイントに換装することができます。

このように簡単に他社の美少女プラモデルとヘッドが換装できます。

しかしながらスケールが創彩少女シリーズは1/10で他社は1/12サイズが多くボディが大きくなり等身が上がってしまうため若干バランスが悪く感じてしまったので・・・・・

チビペン
チビペン

ボツ!!

使用した物 一覧

※メーカー希望小売価格にご注意ください

created by Rinker
高圧ガス工業
¥1,220 (2024/02/20 21:35:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥387 (2024/02/20 21:35:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました